英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ ブログ ≫

ブログ

インスタで急増!「フォトジェニック」ってどういう意味?

 

 「これ、フォトジェニックだね!」 と、言うのを日本でよく耳にするようになりました。

 

みなさん、この フォトジェニック ってどういう意味だか分かりますか?

 

先日行ったカフェでも、 多くの女子がこのフォトジェニックを求めてスマホを構えていました。

 

フォトジェニックとは…

 

こんなのや

IMG_1796

 こんなののこと!

IMG_1797

 フォトジェニックとは 写真映えのする、 写真映りのよい、 と言う意味です

 

 

この写真は、先日行った表参道のカフェなのですが、 お花をふんだんに取り入れたインテリアが本当に素敵!

 

一枚目の写真は、お花の部分がテーブルなんです。 カフェのテーブルを写真に撮っただけだけど、

 

とってもフォトジェニック!

 

Instagramブームのせいか、日本でこの「フォトジェニック!」という単語が流行りました。

 

英語では実際どう使うのか、英語版Wikipedia で調べてみました。

 

フォトジェニック

Photogenic

 

A subject (generally a person) is photogenic if appearing aesthetically or physically attractive or appealing in photographs.

 

Wikipedia より引用

 

フォトジェニックとは、あるもの(通常は人)が写真の中で、美しかったり、肉体的に魅力的だったり、心を引くようであること。

 

通常は、 She is photogenic! 彼女は写真映りがいいね! のように、人に対して使うことが多いようですね。

 

 

「フォトジェニック」と言う言葉が日本でよく使われるようになってきて、

 

更には、

 

「インスタジェニック」という言葉も出てきました!

 

 

もう、日本人の中では「~ジェニック」流行り??(笑)

 

「インスタジェニック」の日本語版、「インスタ映え」は2017年の新語・流行語大賞にも選ばれました。

 

 

日本人にとっては新鮮な、おしゃれな感じがするこの言葉だけど、

 

ホントに英語でも、ネイティブの人たちも、日本人と同じように、

 

”Photogenic!!”

”Instagenic!!”

 

ってよく使うのかなぁ?って疑問だったんです。

 

そこで、実践英会話コースのネイティブレッスンを担当してくれているNicole先生に、ちょっと聞いてみました!!

0000560505.jpg_コピー_コピー

Nicole先生はアメリカ出身のスポーツウーマン! 子どもに英語で野球を教えたりもしています。

 

 

Q:日本では今、「インスタ映え」が大流行。それをかっこよく言おう!と、英語に変えて、 「インスタジェニック」という言葉があちこちで使われてるんだよね。 ”インスタジェニックなハワイ旅♡”とか。 でも、ぶっちゃけ、ネイティブの人も普段「インスタジェニック」ってそんなに使うの??

 

Nicole先生 A: そうね~。確かに日本人「インスタ映え」好きだよね(笑)    

 

英語でも使わないわけでもないよ!   

 

「彼女すっごい写真映りいいね!」って時に、「フォトジェニック」も使うよ。

 

「インスタ映え」って意味で、「インスタジェニック」って言う人もいるけど、 私なら、”Instagrammable”って言うかな!

 

えーー!それは初耳!

 

インスタグラマボー?

 

↑ 発音するのに、口が忙しすぎてすぐには上手く言えない!(笑)

 

Nicole先生 :スランクみたいなもんだし、友達でも「インスタジェニック」っていう人もいるし、「インスタグラマボー」っていう人もいるよ。

 

どっちが正解!とかないからね。

 

 

ネイティブの最新?の英語の言葉を知れて、私もとってもはしゃいでしまいました!(笑)

 

 

「これ、インスタ映え!」っていうときは・・・

 

”It's instagrammable!!!!!" 

 

 

 

 Nicole先生が教えてくれた Instagrammable は、「インスタ映えする」という意味の形容詞。

 

 

アプリの名前、Instagramに -able(~に適する)がくっついたもの。

 

-ableがくっついた単語は他にもいっぱいあります。

 

例えば、

 

■afford  買う)余裕がある afford + able = affordable 入手可能な

 

■profit 利益、利益を得る profit + able = profitable 儲けの多い、有益な、有利な とか!

 

沢山単語を知っていると、こんな新語を聞いた時も、 「あーー、あれとおんなじ感じか!」と、結構すんなり入ってきます。

 

こうやって英会話で実際にネイティブの人と話して、 気になっていることを知れたり、 新しいことを知れたりすると、 めちゃくちゃ楽しい!!

 

 

 

 

今回の写真のカフェは 表参道 Nicolai Bergmann NOMUさんです。

 

とっても素敵なカフェなので、お近くの方は是非行ってみて下さい。

 

スムージーやマフィンも美味しそうでした♡

2018年08月04日 16:57

「暑いですね~」って英語でなんて言う?

a0070_000205

 

今日も真夏日!

皆さん、元気にお過ごしですか?

 

外資系企業で働いていた時は、海外からいらっしゃったクライアントのご案内なども担当していました。

その日も、とってもとっても暑い日で、

会社にいらした外国人のお客様も 「暑いですね〜」と仰っていました。

 

さて、 お客様は英語でなんて仰ったでしょうか?

 

日本語「暑いですね〜」

英語 「??」

 

こういう表現がスラっと出てくると、 英会話も弾みそうですよね。

 

色々な表現が出来るかと思いますが、 このお客様が使われた表現が英語らしいな、と思ったので問題にしてみました!

 

 

その場の状況は…

 

うちの会社に会議にいらしたお客様。

 

会社まで歩いてきて、 「外は暑かった〜。今日は暑いですね!」 という感じ。

 

どんな表現が出来るか考えてみて下さい。

 

今回は指向を変えて・・・

 

音声で正解をお伝えします!

 

正解はこちら

 

 

 

 

日本語「今日は暑いですね~」

英語では・・・

 

さて、皆さん聞き取れましたか??

 

 

正解は・・・

 

”It's hot outside today!"

 

でした!

 

 日本人の発想だと、

 

「今日は暑い」➡  ”Today is hot!" (これも正解!)

 

「外は暑い」 ➡ ”Outside is hot!" (これはあまり言わない・・・)

 

が真っ先に思いつきそうですが、 今日お客様がおっしゃった表現は、 Itを主語にした、 "It's hot outside today!"でした 。

 

お天気を表す時などは、 Itをよく主語にしますね。

 

It's sunny today! ➡今日はお天気!

It's cool outside. ➡外は涼しいね

 

”英語耳”と”英語口”ができていると 何気なく耳にした英語をすべてそのままコピーして、自分の英語フレーズに追加出来ちゃいます♪

 

「テキストで学ぶ英語」だけより、はるかに語彙や表現が増えます!

 

短時間で”英語耳” ”英語口”をマスターできるフォニックス☆

 

気になる方は、無料メールセミナーからどうぞ。

2018年08月02日 14:46

【フォニックスレッスンご感想】K様

フォニックス6時間 グループレッスン2Daysをご受講下さった、Kさんからご感想を頂きました!
 
【フォニックスについて】
Q1 フォニックスを受講しようと思ったきっかけ・目的はなんですか。    
 
英語の勉強は長年やってきていましたが、「フォニックス」を知らなかったので、興味を持ちました。また、英語力の底上げのきっかけになればと思い、受講してみようと思いました。
 
 
Q2 フォニックスを学んでよかった点を教えて下さい。
 
英語をよりネイティブっぽく発音する方法が分かった点と、リスニング力の向上が期待できる点です。
 
 
【レッスンについて】
Q3 レッスンはわかりやすかったですか。よかった点・悪かった点があればお知らせ下さい。
 
目の前で口の動きをやってくださって、かつ自分がやってみたときに的確に直してくれたりしたので、とてもわかりやすかったです。休憩とか早口言葉をはさんでくれたので、楽しく乗り切れました。

 
Q4 レッスンで思っていた結果は得られましたか。満足度は何パーセントでしたか。
 
発音がわかる→自分のリスニング力が上がる、というのがうれしいなと思いました。満足度90%です。

 
Q5 今後こんなレッスンがあったらいいな、というものがあれば教えて下さい。
 
複数回に分けて何度もレッスンの中で発音を復習できるような発音定着コースがあるとうれしいかもしれません。
 
 
【講師について】
Q6 坂下のレッスンを選んだ理由を教えてください。
 
とても話しやすい方だったので。

 
Q7 レッスンでの講師の印象はいかがでしたか。
 
熱心に教えていただいて、こちらも気合いが入りました!
 
 
Q8 その他、ご意見ご感想をお願いいたします。
 
これまでそれなりに発音も気を付けてきたつもりでしたが、知らないことがたくさんあって衝撃でした!よりネイティブっぽい発音ができるようになったことは単純にうれしいです。今後リスニング力が上がることが期待できるのもうれしく思っています。 ありがとうございました!!
 
--------------------------------------------------------------------------
 
Kさんの6時間のフォニックスレッスンの成果がこちらです!
 

2018年07月29日 23:45

なぜフォニックスを学ぶと英会話が上達するの?

0000554256.jpg

 

私はオーストラリアのシドニーで フォニックスという子ども英語のメソッドに出会い、

文法が合っていても、発音が悪くて英語が通じない… という状態から、

当時23歳にも関わらず、 短期間でネイティヴのような発音を身につけることが出来ました!

 

自分の発音が良くなるのはもちろんのこと、

 

自分が発音出来る音は、 聞き取れるようになる という人間の耳の仕組みから、

 

フォニックスを学んだ後は、 リスニング力も圧倒的に伸びました!

 

 

大人になってから英語を学ぼうとすると、 やっぱり頭で難しいことを考えがち…

 

 そうすると、 やっぱり英語は難しい! 私には出来ない!

 

と、英語を話したい気持ちはあるのに毎回挫折してしまう…

そんな方をたくさん見てきました。

 

でも、英語を学ぶのに、 本当に難しいことを色々知らないといけないのでしょうか。

 

 現在完了進行形?

分詞構文?

仮定法?

 

それらを完璧にしたら、 英語が話せるようになるわけではありません。

 

例えば、ネイティヴの5歳児は、 こんな難しい文法はまだ知りません。

 

でも、英語で自分の言いたいことは言えます。

 

人間が言葉を覚えるときは、 頭で考えて話すのではなく、

 

周りを見て、聞いて、 真似することで覚えていくのです。

 

私たちも、そうやって日本語を覚えて、 そして話せるようになったのです。

 

実は、英語でも同じこと。

頭で考えて話そうとするより、 目で見て、耳で聞いたことを覚えて真似して話す。

 

これが英会話が上達する1番の近道です。

 

でも、日本人がこの近道に乗れない理由があります。

 

それが、 英語を聞き取れないこと。

 

いくら英語を聞いても、 呪文のように聞こえる…

なんと言っているかわからない…

ただの聞き流しになっている…

 

「なんとなーくわかる」からいつまでたっても抜け出せない…

 

こんな状況では、 聞いた英語を真似して覚える! までたどり着くのにとっても時間がかかってしまいます。

 

フォニックスで、ネイティヴの英語を聞き取れる耳を手に入れてしまえば、 この 聞いた英語を真似して覚える!

 

 と言う、言葉を学ぶ1番の近道にのることが出来るのです!

 

だから、 私は大人にもフォニックスのレッスンをおすすめしています。

 

ネイティヴの英語が聞き取れるようになると、耳に入る英語が全て学習材料になります!

 

「あ!今〇〇って言った! こういうときは英語ではこんな風に言うのか〜」

「こんな場面では、こんな英語を使うのか!」

「〇〇っていう単語、よく出てくるけど意味わからないな… 調べてみよう!」

「〇〇って言い方、私の言いたいことにぴったり!今度使ってみよー!」

 

こんな感じで、

 

ひたすら

 

英文➡和文

和文➡英文

 

と単調に繰り返すより、 場面のイメージと音で、 より効果的に、効率的に英語のストックを増やすことが出来ます。

 

では、なぜフォニックスを学ぶと、ネイティブの英語が聞き取れるようになるのでしょうか?

 

そもそも、フォニックスっていったいどんなものなのでしょうか?

 

ここからは、それを詳しく説明していきますね。

 

フォニックスとは、 「英語の文字と音のルール」です。

 

日本語のひらがなとカタカナは、「あいうえお、かきくけこ…」と覚えれば、単語も文も読めるようになります。

 

しかし、英語はそうはいきません。

26のアルファベットの文字(A,B,C) と呼び方(エー、ビー、シー)を覚えても、 単語(Dog)が読める訳ではありません。

 

「いぬ 」は い ぬ 右矢印 そのまま読める!

「Dog 」は ディー、オー、ジー ➡ディーオージー? そのまま読めない!

 

「Dog」は「ドッグ」ですよね。

 

なぜ、 Dog ディーオージーで「ドッグ」と読むのでしょうか?

 

 それは… 英語には A,B,C エー、ビー、シー という読み方の他に、 もう1つの別の読み方があるからです!

 

アルファベットには「名前」と「音」の二種類の読み方があります。

 

Dog と言う単語を例にとると、名前読みと音読みは下のようになります。

 

Dog

名前読み ディーオージー

音読み ドゥ オ グ

 

フォニックスでは、日本人が今まで習っていない、 音読み をAからZまで学んでいきます。

 

フォニックスを学ぶと、 Dはドゥ、Oはオ、G はグ と発音するのだ、ということがわかります。

 

そして、アルファベットの文字が組み合わされて単語となったときに、 それぞれの文字はどう発音されるのか、を整理したものがフォニックスです。

 

フォニックスを知れば、 Petと言う単語を初めて見ても、 Pet Pプッ eエ t トゥ 右矢印 Pet ペット と読むことが出来ます。

 

またフォニックスを知っていれば、 Petという単語を知らなくても、 耳で聞いただけで、Petと正しく書くことが出来ます。

 

今までなんとなく読んでいた単語が、 全てルールにのっとり、 正しく読めるようになるんです!

 

この音読み は英語独特の音です。

 

ここではわかりやすいように Dog ドゥ オ グ Pet プッ エ トゥ とカタカナのふりがなをつけましたが、 本当はカタカナの音とは全く違う英語にしかない音です。

 

私たち日本人は、 今までこの英語独特の音 というのを知りませんでした。

 

だから、 ネイティヴの英語が全然聞き取れなかったり、 ネイティヴと同じように英語を読もうとしても、同じように発音出来なかったのです。

 

しかし、 フォニックスで、この英語独特の音 を学ぶことにより、 今まで発音出来なかった音が発音できるようになり、 今まで聞き取れなかった英語が聞き取れるようになるのです!!

 

これだけでも、 英語の感覚がぐーんと伸びます!

 

日本にいても、英語の感覚を身につけられる、フォニックス!

 

では、みなさんご存知の 「make」という単語

 

このフォニックスの音読み で読もうとすると…

m ム a ア k ク e エ➡ make ムアクエ?

読めません…

フォニックスは音読みを学ぶだけではありません!

フォニックスは 「アルファベットの文字が組み合わされて単語となったときに、それぞれの文字は実際にどう発音されるのか」 を整理したものです!

「make」の場合は、 petのように、pet ➡プッ エ トゥ とただ音読みを足すだけではなく、 特別なルールが発動します!

 

それが、 フォニックスの "Silent e サイレントイー" というルールです。

 

これは、 makeの末尾のeには特別な力があって、 これが単語全体に影響を与えます。

 

 このSilent eはmakeのように、 単語の最後が 母音字a i u e o➕子音字1つ➕e のときに発動します。

 

そして末尾のeの力によって、 前の母音字の読み方が、 音読み右矢印名前読み に変化します!

 

そして、力を使ってしまった末尾のeは、 音を無くします…

 

つまり、 make m ム 音読み a エイ 名前読み k ク 音読み e ❌ 読まない! ➡ ム エイ ク

 

日本語的カタカナで書くとメイク!

 

読めたー

 

Silent eは身近な単語に実はたくさん使われています。

例えば、

Cake

Game

Same

Hope

Cute

Note などなど!

 

馴染みのある単語も多いですよね!

 

こんなにたくさんの単語も、 フォニックスの音読み とSilent eのようなその他の単語を読むルールの組み合わせで、 単語の成り立ちを知るので書取りも楽になり、 キレイにネイティヴと同じように発音出来るようになるんです!

 

ただがむしゃらに、

make メイク つくる

make メイク つくる

make メイク つくる …

とブツブツ唱えたり、 ノートに書きまくって暗記する必要ないんです!

 

フォニックスを学ぶことによって、

 

「英単語ってだいたいこんな構造だよね〜」

「英語っこんな音の組み合わせだよね〜」

「英語の発音ってこうだよね〜」

「この音が来たら、可能性があるのはこんな文字の並びかな〜」

 

こんな風に感覚的に英語を捉えられるようになります。

 そうなったら、英語の勉強がぐっと楽になる気がしませんか?

 

私はとーっても楽になりました!

 

海外生まれじゃないけど、 20歳を過ぎてからフォニックスを学んだおかげで、英語の感覚を身につけることができました!

 

フォニックスで、日本語とは全く違う、「英語の音」を認識・発音出来るようになったので、

 

ネイティブの英語もスラスラ聞き取れるようになり、

 

翻訳・丸暗記に頼る勉強法から抜け出して、早いスピードで英会話が上達していったのです。

 

英会話でつまづく大きな原因の一つに、

 

「自信がない」

 

というのも、日本人にはとっても多いと思います。

 

私も最初は全然自信がありませんでした…

 

上手く英語が口から出てこない

発音が悪くて、簡単な単語さえ伝わらない

英語が早くて全然聞き取れない

 

こんな悩みを抱えていましたが、フォニックスを学ぶことでこれらがどんどん改善されていったのです。

 

フォニックスを学んでからは、

 

ちょっとした会話でも、

 

「あら、あなたは英語が上手いわね」

「発音がとってもきれいで分かりやすいね」

 

と言って頂くことがとっても増えました。

 

発音に自信が持てると、

 

英語で話すことにも、ちょっとずつ自信が付いてきます。

 

 

以上が、

 

なぜフォニックスを学ぶと英会話が上達するの?

 

私の答えです。

 

e-phonics Academyでは、たった6時間でこのフォニックスの基礎をマスターできるレッスンを行っております。

 

英会話に自信がない

発音をきれいにしたい

ネイティブの英語をスラスラ聞き取れるようになりたい

 

という方は、是非フォニックスを学んでみてくださいね。

 

講師の坂下が、短期間でフォニックスを身につけた方法をしっかりお伝えしていきます!

 

 

2018年07月26日 15:42

「皇居」って英語でなんて言う?

o0480034013650762074

 

私は英語の先生をしているので、 お友達からもふとした時に、 英語の質問を受けます。

 

今日は、こんな質問を受けました。

 

「なぁ、えっちゃん、 皇居って英語で何て言うん?」

 

↑関西の子なので関西弁

 

さて、 皆さんはわかりますか?

 

友達は、 外国人に 「ここに観光に行こうと思うんだ~」と話かけられて、 ガイドブックを見せてもらいながら、 なんだかよくわからない単語を言われたそうです。

 

いろいろ聞いた結果、 どうやら皇居のことを言っている気がする…

 

「とりあえず、皇居! って言っておいたで!」 (日本語で(笑))

 

とのこと。

 

 

外国人は皇居のこと ”ナントカカントカ” と言っていたけど、 結局なんて言っていたのか気になったようです。

 

 

 

そうそう、 皇居って結構外国人観光客にも人気のスポットなんですよね !

 

この単語、知っておくと便利かもしれません。

 

さて、 皇居って英語でなんて言うのでしょうか??

 

皇? emperor?

居 ?  living ??  residence??

 

 

「皇居」は英語で・・・

  

 

The imperial palace  と言います!

 

imperial 【形容詞】 皇帝の、皇室の  

palace  【名詞】   宮殿、官邸、公邸        

 

 

覚え方のポイントは!      

 

とにかくそう言うんだ!と覚える      

 

 

 

皇居 The imperial palace         

 

 

皇居 The imperial palace       

 

 

皇居   The imperial palace       

 

 

いちいち考えないで、 そのまま覚える    

 

こういった観光名所、建物などはこのやり方で、頭に叩き込みました 。

 

「自由の女神像」     「万里の長城」     とかも同様です。

 

自由の~ と思うと、 Free? Liberty?

万里 ???

長城 long catsle??

 

とか、混乱します(笑)

 

考えたらなかなか出てこないので、 この繰り返して身体に覚えさせる作戦がオススメです。  

 

 

 

ちなみに、

 

「自由の女神像」 は The Statue of Liberty

 

「万里の長城」 は  The Great Wall

 

です。

 

 

「皇居」は英語で   The imperial palace ‼

 

【豆知識】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

英語では”a”とか”the”の冠詞が大事。

 

日本語にはない考え方だから、ついつい無視してしまいがちだけど、英語の時は気にするように癖を付けましょう♪

 

”a" は、数えられるもので、たーくさんある中の特定しない「ある一つの」って感じ。

 

”the"は、みんなが”あれね!”と共通認識を持てるもの。

 

 

今出てきた、

 

「皇居」「自由の女神像」「万里の長城」は、

 

みんなの共通認識があるから、

 

”the"を付けておきましょう!

 

 

これ!と言った時に、

 

みんなが同じものが浮かぶ時は、”the"

 

 

東京で「皇居」と言えば、みんな同じものが浮かびますよね?

 

でも、I have the pen! 私はそのペンを持っています!っていきなり言われても、

 

「え?そのペンて、どのペン?」

 

って、みんながイメージ出来ないですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

外国人観光客が激増している今、この「皇居」という単語も英語での道案内に

 

よく出てくる言葉かもしれません。

 

是非覚えておいてくださいね!

 

 

 

せっかく頑張って覚えても、すぐ忘れてしまう・・・

 

そんな方に、今覚えたことを忘れにくくする、効果的な方法をお伝えします!!

 

 

それは、

 

 

文字情報だけでインプットするのではなく、

 

音や映像、雰囲気と一緒にインプットする!!

 

 

こんな動画を見て、

 

「皇居」 The imperial palace を 音や映像も含めてインプットしちゃいましょう!!

 

 

 

ここでは、「東京の皇居」ってことで The Tokyo imperial palace と言っているところもありますね。

 

「京都の皇居」もあるから!

 

The imperial palace

でも、

The Tokyo imperial palace

でも、どっちでもOK!

 

 

このように、

 

 

ただただ暗記~

 

だと、すぐ忘れちゃう人は、

 

音や映像も使ってインプットすると、頭に残りやすく、

 

いざ!というときに口から言葉が出てきやすくなりますよ!

 

是非お試しください。

 

 

「ネイティブ英語が聞き取れないよ~!」という方は、フォニックスで英語耳、英語口を作りましょう♪

 

 

A,B,Cの発音から「英語の音」を身につけることで、

 

 

リスニング力が大幅アップ!!

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

2018年07月24日 13:14

日本育ちでも大丈夫!カッコよく英語を話すには?

 

英語を話す時に、

「発音がコンプレックスです…」

「この発音でネイティブに通じるのか不安…」

と感じている方も多いですよね。

 

そして、その不安を解消したい、という気持ちとともに、

どうせなら、

「英語をカッコよく話したい!」

と言う声もよく耳にするので、 今日はその方法について書きたいと思います。

 

私は日本生まれ、日本育ち、 初めて海外に行ったのは20歳の時でした。

海外滞在は 2年間のワーホリのみ。

そんな私でも、 発音、英語の話し方についてはよく褒めて頂きます。

カナダでも 英語面接三次試験まである難関をクリア 。

日本でも、 今まで受けた外資系企業の英語面接は全て合格

「坂下さんの英語は普通の日本人の英語となんか違う!」とか、

「帰国子女なのかと思ってました!」 と言って頂けたことも。

 

以前勤めていた、外資系企業の面接の際も、

TOEICのスコアと 英語での自己紹介のみで、 「英語は出来ますね。」 と評価して頂きました。

(あとから知ったのですが、筆記テストやネイティヴチェックが入る場合もあるそうです)

帰国子女でも、 小さい頃から英語に触れていた訳でも、 海外の高校や大学に通ったり、 日本で英語専攻 だった訳でもない私が何故ここまで出来たのか?

 

それは、 フォニックスで発音をしっかり1から勉強して、 英語らしい英語を話せるように特訓したから かな、と思います。

 

私もフォニックスを学ぶ前は、 いかにも日本人な英語の話し方をしていました。

でも、最初のワーホリで海外で生活してみると、 それだと全然通じない…

発音の説明の本を読んだり、 ひたすら真似してみても、 イマイチしっくり来ない…

日本人の大人には、 もう日本語の話し方になれきっているから、 英語を綺麗に発音するのは無理なのかな… と半ば諦めていました。

 

しかし、 児童英語の専門学校に通って、 初めてフォニックスに出会い、 それを一生懸命やってみたら…

 

私にも発音できた~!

 

口の形がどうとか、発音記号がどうとかの前に、

口の中や舌の使い方、

息の出し方、

音の出し方、

腹筋の使い方、

とか、もう 日本語の音、話し方と 英語の音、話し方は 根本的にほとんど違う と実感したんです。

 

そして、フォニックスで全部最初からやり直したんです!

 

口から、 舌から、 喉の奥から、 唇から、 歯と歯の隙間から、 腹筋から、 意識し直して、 英語の音を出せるようにしました。

 

フォニックス習い始めのときは、 毎日必死で練習しましたが、 (1か月くらい?) 身体に叩き込んだので、 一度身に付けてしまえば、 あとはずーっと、 いつでも英語の発音が出来るようになりました。

 

悩みの種だったことがたった1か月で解決し、 ここで 日本人英語とはサヨナラ しました。

 

日本人英語でなく、 ネイティヴにしっかり通じる英語、 カッコよく英語を話すには、 こんな風に、一度基礎から徹底的にやり直してみるのが、 1番の早道かもしれません。

 

フォニックスレッスンの受講生も、たった6時間のレッスンで、こんなに話し方が変わりました!

Before/After動画はこちらから

 

フォニックスってなに? どんなことやるの? も、メールと動画で学べるメールセミナーを配信しています。

 

ご登録がまだの方は、こちらから ↓↓↓

https://www.reservestock.jp/subscribe/70657

 

日本育ちでも、

大人になってからでも、

綺麗な英語の発音を身につけることは可能です!

 

そして、発音が上達すると、その他にもメリットがいっぱいあるのです!

 

フォニックスであなたの英語を変えてみませんか?

誰でも出来る、簡単な方法です!

 

 

 

2018年07月23日 14:17

【おもしろオーストラリア英語】”バービ―”ってどんな意味?

 

学生さんは夏休みが始まりましたね!

 

この夏に海外に留学や旅行に行く方も多いかもしれませんね。

 

私のはじめての海外は、 オーストラリアでした!

 

大学2年生の夏休みに、オーストラリアのクイーンズランドというところに1ケ月行ってきました!

 

留学先を選ぶときに、 オーストラリアは訛りがすごいらしいから、

英語の勉強には向かないかも… と心配される方がいますが、 

 

アメリカ人の友人と話してばかりで、すでにアメリカ英語に慣れきっていて・・・

 

イギリス英語しか聞き取れない耳になっちゃってるんです・・・

 

という人でもない限り、 最初はあんまり気にしなくていいかな!と私は思います。

 

そもそも英語自体、普段あまり話していない、聞き取れていないのであれば、 なに英語だろうが、そんなに変わりません(笑)

 

当時の私には、なに英語だろうと全然分からなかったと思います。

 

なので、あまり気にせずに、 自分の好きな国、興味のある国に行くのがいいと思います。

 

さて、オーストラリアには、 独特の英語もあります!

 

例えば、 Barbie さて、どんな意味でしょうか?

 

カタカナにしたら、 「バービー」 ですが、 お人形のバービーちゃん  ではありません!

 

この、Barbie オーストラリア英語では、

BBQ! つまり Barbeque を意味します!

 

オーストラリア人を Aussie オージー と言うように、 オーストラリアでは、 これと同じような単語アレンジが大好き!

 

Barbeque(バーベキュー)はBarbie バービー

Biscuits (ビスケット)はBisckey ビッキー

Chips(ポテトチップス)はChippy チッピー

 

オーストラリアで有名なスーパーマーケットは、 Woolworth (ウールワース)と言うんですが、 その呼び方も、 Wooly!! ウーリー

 

日本語でも色々言葉を省略したり、 アレンジしたりしますよね。

 

外国でもそうで、 こんなことは教科書や参考書には載っていない!

 

 でも、現地の人がいっつも使っている英語たち。

 

留学や旅行の時は、 是非現地の方々の自然な英語に耳を傾けてみて下さいね!

 

知らない単語ではなくて、 ただのアレンジかも♪

なんのことを言っているのか、よーーーく観察してみましょう。

 

アメリカ英語

イギリス英語

オーストラリア英語

・ ・ ・

 

なに英語であろうと、日本語とは違う音の出し方をしています。

 

まずは「英語の音」を聞きとれるようになるには、フォニックスでカタカナ英語から脱出しましょう! 留学前の方には特におすすめです!

2018年07月20日 15:47

”ペンション”の英語の意味は日本語のイメージと全然違う!?

 


毎日30度越えの真夏日が続いていますね。


夏休みももうすぐ!!


夏休みには行楽地への旅行の際に、ホテルでなく、旅館でなく、


ペンションに泊まるよ~!

という方もいらっしゃるかもしれません。


日本語では、 ペンション Pension といえば、 洋風の民宿? みないなイメージですよね。


だから、


「私たちは、軽井沢のペンションに泊まる予定です」
という日本語、使いますよね。



しかし!!

このペンションを Pensionとして、英語で使おうとすると・・・


実は、ネイティブの頭の中は ??? になってしまうのです!!



受験やTOEICなどの勉強をした方は、 このPensionの英語での意味も勉強した記憶があるのではないでしょうか?



英語での意味、覚えていますか?



「素敵なお宿、こじんまりした小さいホテル」 という日本人のイメージとは、まったくかけ離れた意味です。


記憶をたどって思い出してみて下さい!


※ ヒントは、受験などでは話題になりやすいちょっと固めの意味です!







皆さん英単語のPensionの意味、思い出せましたか?


このクイズをFacebookにも投稿したところ、 こんなコメントを頂きました!


「昔、英語の文章を読んでいて”ペンション プラン”と書いてあるものの、ペンションに泊まると訳すと前後の文章と全く意味が通じず、 ???となった記憶が」


そうそう!それです! そうなんです!


英文に出てくるPensionをペンション=洋風民宿と訳すと、 意味不明な文章になってしまうんです!




この原因は、 Pensionの日本人のイメージと、英単語の意味が全然違うから!


英単語Pensionの意味は・・・・


なんと・・・



年金!!


年金??


年金??



はい、英単語のPensionの意味は年金なんです。


名詞でも動詞としても使われます。


名詞:年金、恩給、養老年金 動詞:(人に)年金を支給する


英単語としては、こんな風に使われます。

She entered the pension plan. 彼女は年金に加入していた


He's ineligible for a pension. 彼は年金を受け取る資格がない

Weblioより引用





ペンションが年金・・・



じゃあ、私たちが使っている洋風民宿のペンションっていったい何??





実は、これは・・・






フランス語!!




フランス語のPensionという言葉は、小さなホテルや下宿屋と言う意味があるそうです。 (でも、発音はペンションではないらしい・・・)



また出た! カタカナ語はいろんな外国語がごちゃ混ぜ!!!


英語で日本人のイメージしている洋風民宿、みたいなものを表すとしたら、


Pension


ではなくて、


Bed & Breakfast

略してB&B!!



かなーと思います。



高級リゾートホテルでもなく、

ビジネスホテルでもなく、

旅館でもなく、

民宿でもなく、

ホステル・バックパッカーでもない、


日本でいう”ペンション”のイメージは、



この


Bed & Breakfast

B&B



と、言い換えれば、ネイティブにもスムーズに正しいイメージが伝わると思います!



だから、

「素敵なペンションに泊まったんだ~!」


と言いたいときは、


”I stayed at a nice  Bed &Breakfast."

B&Bと略して言ってもOK!







「ペンション、ペンション」って、当たり前に使っているカタカナ語が、実は英語では通じない!


これはとっても良くあります!



そのまま使ってしまうと、どんなに頑張っても、お互いの認識が違っているのだから、話は嚙み合わぬまま・・・!涙






また、別の要注意カタカナ語もご紹介しますね!


英単語Pensionの意味は、 年金!!


これは是非覚えておいてくださいね~(*‘ω‘ *)

 

2018年07月13日 16:09

英語問題集で英語マスターはとっても大変!?

フォニックス実践英会話コース

ある時、実家に帰った際、高校時代に使っていた問題集を持ち帰ってきました。

分厚い本に難しい問題がたーーーくさん並んでいます。



大量の問題!

大量の解説!


これはこうだから、こうでこうですよ~(はい、全部覚えて下さいね~!)


と訴えてくる問題集さん!涙



高校生の頃ってこんな風に全部頑張って暗記していたのか…と自分で感心します・・・


日本の受験問題はやっぱり詰め込みな感じがして、

”これで英語覚えましょう!”

”英語を使えるようになりましょう!”

って、なかなか酷です。


実際にトライアルレッスンにいらっしゃる生徒さんでも、

多くの方が口にされるのが、


「英語って暗記科目ですよね・・・。

私はどうしても単語とか覚えられなくて、英語が苦手になっちゃいました。」

ということ!


こんな問題集ばかりやっていたら、確かに暗記科目って感じしますよね。


でも、実際に英語をスムーズに使えるようになるためには、


英語は暗記科目ではない!と私は思います。


暗記が全てではない!暗記だけに頼らなくても、大丈夫!



今日はこの問題集の問題を参考に、その秘密をお伝えしますね!



問題の中に、こんなものがありました。


【問題】

My father will be back ( ) six weeks.

a. for b. during c. in d. with

( )に入るのはaからd のうちどれでしょうか?



【前置詞】の問題で解説には、 byはこう、 inはこう、 during はこう、 from はこう使います と書いてあり、だから、ここで正しいのは 〇〇!となっています。



そんなに全部ここで覚えろと?

しかもこの問題ったら突然、 My father will be back ( ) six weeks. 「私の父は 6週間後に戻るでしょう」 って父になにがあった!?

一体どういう状況なんだ!?

いくら前置詞の使い方を説明してもらっても、なんだかわかりづらい…


日本で勉強していた頃は、 こんな説明を読みつつ、 こんな穴埋め問題を繰り返して、 頑張って覚えていたんだなー と昔の自分を褒めてあげたくなる!(笑)



【問題】

My father will be back ( ) six weeks.

a. for b. during c. in d. with


皆さん、この問題の答え分かりますか?

私は当時、 この解説だけで「覚える」ことが とっても大変でした・・・


前置詞の説明、 いろいろありますが、 すぐ忘れちゃうんですよね・・・


でも、この問題、 今は「覚える」じゃなく、 自信を持って答えられます!!


外国で、 「あるもの」を見かけたことで、

「覚える」でなく、 しっかり「身についた」のです。


そのあるものとは…?



”Back in 5 mins!" とお店に貼られた貼り紙!!



オーストラリアにいたとき、 あるお店に行きました。

絶対に営業時間中のはずなのに、 ドアが閉まってる…ガーン!!

そして、 ドアに変な貼り紙が貼ってある…


「なにこれ・・・」 

「お店の人、なぜいない・・・」

最初はなにがなにやら、わかりませんでしたが 冷静になってよく考えてみると…


➀今は営業時間中

➁でも閉まってる

➂変な貼り紙に" back in 5 mins"と書いてある

④ back =戻る? 5 mins = 5分? 5分後に戻るのか…? と、しばらく待ってみました。


すると… 「ごめんね~ ちょっとコーヒー買いに行ってて~」 といった感じで店員さんが戻って来た!!


やっぱりこの貼り紙は、 「5分後に戻ります」 だったのか!!


どの前置詞がどうのこうの… という説明は全くないけど、

「5分後に戻ります」は、 " Back in 5 mins " と言うのか!!

と、 とってもクリアに、素直に、 「そっかー!!」 と、思えた出来事です。


「5分後に戻ります」が "Back in 5 mins."なんだから、 同じような、今回の問題

My father will be back ( ) six weeks. a. for b. during c. in d. with

「6週間後に戻ります」も、 答えは " in"!! これしかない~!


理屈じゃなくて、 実際こんなふうに使われている!っていうのを沢山見ると、

「覚える」じゃなくて 「身につく」



あとから、 問題集や参考集で理屈をみると、 「へー」となります。


こういう勉強法がオススメです。


だから、やっぱり生の英語を沢山見聞きするのはとっても大切。


私はこれを海外で体験しましたが、やっぱりこういう学び方をするには海外に行かないとダメ??

いえいえ!そんなことはありません!!


今は日本でも英語が溢れています。


ネットなどでいくらでもリアルな英語に触れることが出来ます。

ちょっと見方を変えるだけで、日本でもこんな風に英語を学ぶことは可能です。


またブログでもいろいろお伝えしますね!


最後までお読み頂きありがとうございました。

2018年07月11日 18:15

Before/After動画

2018年07月06日 11:19