英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホーム ≫ 講師プロフィール ≫

講師プロフィール

プロフィール

坂下えつこ

フォニックス英会話講師
坂下 えつこ

・新潟市出身
・魚座
・O型
・長女
・大の猫好き

≫ もっと知りたい方はこちら(坂下えつこBlogへ)

資格

  • 小学校英語指導者資格 J-Shine
  • TOEIC 890点
  • 全米NLP協会公認NLPプラクティショナー

経歴

初海外が20歳。23歳の時、オーストラリア・シドニーにてフォニックスに出会う。ネイティブ英語について行けず困っていたが、フォニックスを学んだことで短期間でネイティブのような発音を習得。同時にリスニングスキルも向上し、その後カナダ5つ星ホテルや、東京の外資系企業にて就業。フォニックスという子ども向けの簡単なメソッドで大人の英語学習にも大きな変化を与えられることを体感し、日本にフォニックスを普及すべく活動中。

実績

フォニックスレッスンのBefore/After動画が話題となり、関東のみならず、名古屋・大阪・京都他、海外からも受講生が集まる。

大手進学塾にて、フォニックスを含む新中1向け英語春季講習担当。アクティブラーニングを取り入れた授業を行う。

フォニックスと英語マインドについてブログで発信中。読者は900人を超える。

メディア掲載

講師の想い~誰でも英語が話せる日本へ~

 
私は「英語が教えたい」のではありません。
 
英語を教えるだけなら、こんな風に毎日ブログで発信しなくても、英語スクールに雇ってもらえば、毎日英語が教えられます。
 
 
でも、私は・・・
 
「誰もが英語を話せる日本を作りたい!」
 
 
 
「英語が話せる」と言うと、日本人は完璧や正解を求めがち。
 
これを求めて、英語や英文法の知識を身につけるだけなら、
 
私はまだまだですし、もっと学位のある先生から習った方がいいかもしれません。
 
本格的な専門学校や海外留学に行くことをおすすめします。
 
 
しかし、
 
「完璧な英語」を目指す必要がある人はどのくらいいるのでしょうか。
 
 
私が目指す、「誰もが英語が話せる日本」というのは、
 
「英語?道案内とかちょっとコミュニケーションをとるくらいなら出来るよ!」
 
と、みんなが思えている状態のこと。
 
 
 
「英語が話せる」と言うことが、
 
留学したり、特別な勉強をした人だけが、出来る特殊なスキルではなく、
 
「自転車?乗れるよ!」くらいのスキルになって欲しい。
 
私は”スマホが使える”くらいの感覚だと思っています。
 
 
 
多くの日本人は、
 
「英語が苦手!難しい!」
「学校の授業、全然分からなかったし・・・」
「英会話なんて無理だよ~!私は話せない!」
「話そうとしても、言葉が口から出てこない・・・」
 
と、こんな思い込みで英語のシャッターを閉じてしまっています。
 
「英語が話せたらいいなぁ」と思いつつも、
いざ、そのシャッターを開けようとすると、
 
「きっと、また大変なんだ」
「勉強辛そう」
「カッコ悪い思いしたくない!」
 
と、なかなか踏み出せない・・・
 
勇気を出して踏み出しても、
 
勉強の仕方がよくわからなかったり、
頑張る方向を間違ったまま進んでしまって、
 
「頑張ったのに、また出来なかった・・・」
「やっぱり自分には無理なんだ!」
 
と、悲しい想いをして、さらにまた英語へのシャッターを重く閉じてしまう・・・
 
苦労が多いわりに、全然進まない・・・
この状況を変えたい!!
 
 
「英語を話せる」は、=完璧!である必要はないのです!
 
多くの人は、
 
難しい文法が完璧に使いこなせなくても、
 
ちょっと間違ってもいいので、
 
しっかり相手のことを理解して、
 
自分の言いたいことを伝えられるだけで十分なのでは?
 
と思います。
 
それ以上を求める人は、そこから専門的にまた学べばいいだけ。
 
まずは、簡単なことでもいいので、
 
英語できちんとコミュニケーションがとれるようになること。
 
 
でも、今の日本は多くの人が、
 
「苦手!」
「出来ない!」
「勉強したのに、話せるようにならない!」
「自信がない!!」
 
から抜け出せていないように感じます。
 
でも、英会話は基礎と”コツ”を掴めば、そんなに難しいことではないんです!
 
 
私も、帰国子女でも海外の学校を出たわけでもありません。
大学は行きましたが、英語専攻ではありませんでした。
 
田舎の普通の子どもでした。
 
だから、私も最初は英会話では失敗ばかりでした。
 
勇気がなくて、失敗すら出来ない時期もありました。

 

20歳のとき、初めてのホームスティでは、言いたいことがほとんど言えず、お人形状態。

 

次のワーホリでは、職場で辛くて、ホストマザーに真夜中に片道2時間かけて迎えにきてもらったり…

 

英語が通じず、お店で泣いたり…

 

私の英会話の道のりは、本当にいろんな人に助けられて出来上がりました。

 

「もっとこんなことをちゃんと伝えたかった!」

「本当はこんな風に話したかった」

「もっと英語が話せたら、もっと伝えられたのに!」

 

と、悔しさや悲しさ、嬉しさの気持ちを英語の勉強にぶつけました。

 

そして、いろんな方法を探し、試して、だんだんと思うように英語が話せるようになっていきました。

 

 

私が英語が話せるようになったのは、 いろんな人が助けてくれたから。

 

だから、私は


「英語で人を助けたい!困っている人の役に立ちたい!」と思うようになりました。

 

 

英語講師の前は、サービス業メイン。

 

 

海外からのクライアントが、無くし物をして困っているのを一緒に探したり、

 

日本で地震を経験し、不安になっているのを励ましたり、

 

毎日、日本で気持ちよく仕事が出来るようにサポートしたり、お声かけをしたり。

 

 

仕事以外でも、

 

道を教えて?

写真を撮って?
京都のオススメスポット教えて?

 

 

こんな街中や友人から頼まれることもたくさんありました。

 

 

 

「ありがとう!君のおかげで助かったよ!」

 

「あなたがいてくれて良かった!」

 

 

そんな言葉を頂く度に、

 

 

「やっと恩返しできた!」
「英語頑張って良かった!」

 

 

と思いました。

 

 

そして、今はこんな風に思っています。

 

私が自分で出来るようになりたい!と思うことは出来るようになった。

 

今度は、こんなことが出来る人をもっと日本に増やしたい!

 

 

でも、みんなが何時間も勉強したり、留学に行けたりする訳じゃない。

 

だから、私が「これ学んでおいて本当に良かった!」というところだけ、厳選して、効率よく学べる仕組みをご提供しています。

 

 

相手の言っていることを理解して、

自分らしく、

コミュニケーションがとれる英会話!

 

完璧ではなくても、しっかり英語でコミュニケーションが出来る自分になる。

 

そんな人を1人でも多くしたい!と思います!

 

 

あと、英語は

 

「話したい!」という気持ちが大事。

 

だから、お一人お一人の興味や目標をお聞きして、

 

こんな風に英語を話したい!

 

こんなことを、こんな人と話せたら楽しいだろうなぁ!

 

というイメージをしっかり膨らませてから、レッスンをします。

 

 

翻訳が出来れば「英語が話せる」のではありません。

 

相手を理解しながら、自分の気持ちをしっかり伝える。

 

その為に必要な、視点や話し方のポイント、日頃の意識の持ち方など

 

”英語以外の要素”もたくさんお伝えします!

 

 

 

ご興味のある方は、是非メールセミナー、トライアルレッスンからどうぞ。

 

少しでも皆様のお役に立てますように


お問い合わせはこちら