英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

絶対に英会話をマスターしたい方へ。 英会話の攻略は「音」!
英語の「音」にフォーカスした「大人のフォニックス(英語発音矯正)」教室。 東京(新宿)・オンラインで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 大人のフォニックスを効果的に学ぶための教材の選び方は? ≫

大人のフォニックスを効果的に学ぶための教材の選び方は?

influencer-geb291850f_640

英語学習でフォニックスを検討している方でこのようなお悩みはありませんか?

「フォニックスは子どもが学ぶイメージがあるけど、大人にも効果はあるの?」
「フォニックスはどんな教材や方法で学ぶことができるの?」
「短期間でフォニックスを学びたいけど、どんな方法がいいの?」


子どもに比べて勉強時間の限られる大人が短期間で英語をマスターしたいのであれば、音で英語を学ぶことのできる「フォニックス学習」がオススメです。
しかし、フォニックス学習の教材はさまざまですので、どのように教材を選んでいいのか、そして教材を使ってどのように勉強をしていいのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、本記事では大人のフォニックス学習に役立つ教材の選び方や学ぶコツなどについてご紹介していきます。

記事後半では大人がフォニックスを学ぶのに最適な方法をご紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!
 

そもそも大人のフォニックス学習にはどんな効果がある?

フォニックス学習は子ども向けの英語教育としても人気の高い学習方法ですが、実は大人にもとても効果が期待できる学習方法になります。
というのも、そもそもフォニックス学習は英語の発音などの「音」を学ぶ学習方法ですが、いままで日本で過ごしてきてネイティブの発音に触れてきておらず、正しい発音ができない方が英語を学ぶときには、文法やフレーズだけではなく発音も学ぶことが非常に大切だからです。

例えば、「ABCD…」というアルファベットをネイティブが発音すると動画のように「アブクドゥ…」というようになります。


しかし、日本人はこの発音に馴染みがなく本来の発音をすることができません。

また、正しい発音を理解していないとネイティブの英語を聞き取ることもできませんし、伝えることもできません。

つまり、英語の発音をしっかり勉強しておかないとスピーキング力やリスニング力を身に付けることができず、正しい発音なしに英語を話せるようにはならないので、大人のフォニックス学習は非常に効果的なのです。

大人のフォニックス学習を効果的に学ぶための教材の選び方は?

教材を使った大人のフォニックス学習を上達させるコツは下記の2つです。

・音をなんとなく真似するのではなく、口の形と音の特徴を学ぶ

・正しい方向で学べているか確認しながら進める


それぞれのコツについて詳しくご紹介していきます。
 

1.音を真似するのではなく、口の形と音の特徴を学ぶ

英語の発音はネイティブの発音をとにかく真似れば良いと思いがちですが、実はその方法は日本人にはあまりおすすめではありません。
なぜなら、日本語と英語の音、発声がかなり異なるものだからです。

なので、日本人が英語の音を聞いて、なんとなく真似して発音練習を繰り返しても、なかなかネイティブと同じ発音にはなりません。皆さんもこのような発音学
習で苦労したことがあるのではないでしょうか?

英語のフォニックス学習のコツは、「なんとなくの音真似」ではなく、その音をどうやって出すのか?口の形はどうか?どんな特徴の音なのか?を意識して学ぶことなのです。

2.正しい方向で学べているか確認しながら進める

  英語の発音を勉強するときは、教材で学んだ発音を正しく発音できているかをネイティブの発音がわかる人に聞いてもらうことが大切になります。


というのも、自分で発音した英語を自分で聞いても正しく発音できているのか分かりにくく、正しいと思い込んでしまうと間違った発音が身についてしまう可能性があるからです。

例えば、講師のサポートが付いている教材を選んで確認してもらうことや、知り合いのネイティブ英語ができる方に聞いてもらうなどしてみるといいでしょう。

 

大人のフォニックスはどんな教材・方法で学ぶことができる?

大人のフォニックスは主に下記の4つの教材・方法から学ぶことができます。

・通学レッスン
・オンラインレッスン
・動画コンテンツ
・書籍


それぞれの教材・方法について詳しくご紹介していきます。

1.通学レッスン

通学レッスンは、フォニックスの講座を開いている教室に通学しながら英語の発音を学ぶ方法です。

ネイティブの発音を理解した講師の方から直接学ぶことができますので、自分の発音が正しいのかを確認しながら学ぶことで間違った発音が身に付くことはありません。

2.オンラインレッスン

オンラインレッスンは、通学レッスンと並行して開かれることが多いオンライン上で学ぶことができるフォニックス学習です。

オンラインレッスンであれば自宅でフォニックスを学ぶこともできるので忙しい方でも積極的に参加できますし、何より講師のサポートが付いている場合がほとんどですので、間違った発音が身に付いてしまう心配もありません。

3.動画コンテンツ

動画コンテンツは、YouTubeなどに投稿されている動画を使用してフォニックスを学ぶ方法です。

YouTubeの動画であれば基本的に無料で視聴できますし、スマホからいつでも見ることができるので教材としては便利ですが、誰でも投稿できるプラットフォームですので信頼できる動画を選ばないと間違った知識や発音が含まれてしまう可能性もあります。
ですので、YouTubeなどでフォニックスを学ぶ際は、動画内の講師の実績などを確認して信頼できる動画だけを参考にするといいでしょう。

4.書籍

フォニックス学習について書かれている書籍は、基本的にテキストと音声がセットになっています。

書籍で学んだ方が集中できるという方も多いですが、書籍でフォニックスを学ぶ場合は講師からのサポートはないですし、教材の内容を一通りこなしただけで満足してしまう可能性もあるので注意しましょう。
 

大人のフォニックス学習で教材を選ぶためのポイント

大人のフォニックス学習で教材を選ぶためのポイントは下記の2つです。

・日本人の発音のクセを熟知している講師を選ぶ
・講師のサポートが付いている教材を選ぶ


それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。
 

1.日本人の発音のクセを熟知している講師を選ぶ

英語の発音を正しく学ぶためには、ネイティブの講師を選ぶべきと考えている方も多いと思いますが、実はネイティブだからといって必ずしもいいというわけではありません。
というのも、ネイティブの先生の中には英語の発音を成長過程で感覚的に覚えている方も多く、ネイティブの英語を教えることはできるけれど、日本人特有の発音のクセや発音を改善するコツなどを熟知しているわけではないからです。

しかしフォニックスや発音に精通した日本人の講師であれば、日本語も英語も話すことができますのでネイティブ英語を話すことができるように日本語発音のクセを無くすようにアドバイスすることもできますし、ネイティブの発音を教えることもできます。

ネイティブの講師の中には日本人発音のクセを理解している方もいますので、一概にネイティブの講師が悪いということではありませんが、日本語発音のクセを理解してくれている講師を選ぶことが大切です。
 

2.講師のサポートが付いている教材を選ぶ

フォニックス学習では日本語発音のクセを直すことがとても大切になりますが、教材で学んだ発音を頭で理解したつもりでも実際に発音できているかを確認することはとても難しいので、講師のサポートが付いている教材を選ぶことがオススメです。

自分が学んだ発音を講師に聞いてもらうことで、頭で理解していたことと実際の発音が一致しているのか、もしくは間違っているのかを客観的に聞いて教えてくれますので、正しい発音に修正することができます。
 

大人のフォニックス学習はレッスンを受けることがおすすめ

勉強時間の限られる大人のフォニックス学習では、オンラインレッスンが非常に優れています。
というのも、オンラインレッスンであれば自宅からフォニックスを学ぶことができますので時間もかかりませんし、師の方のサポートもありますので正しい発音を最短距離で学ぶこともできるからです。

もちろん、お仕事帰りに勉強したいという方であれば通学レッスンもオススメですよ!

 

e-phonics Academyのレッスンはこんな方にピッタリです!

大人向けのフォニックス学習を専門に行っているe-phonics Academyのレッスンは下記のような方にピッタリな内容です。

・短期間で英語を学びたい方
・楽しく英語を学びたい方
・講師と二人三脚で英語を学びたい方


それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。
 

1.短期間で英語を学びたい方

先ほどもお伝えした通り、レッスンでは短期間で効率的にフォニックスを学ぶことができます。
実際に受講しに来てくれた方の中には、フォニックスの教材で数年間勉強していたけれど変化を実感できないという方もいましたが、レッスンを受けることで短期間で効果を実感できたという声もあるくらい短期間で効果を実感できる方は多いのです。

 

2.楽しく英語を学びたい方

e-phonics Academyのレッスンでは、知識のみの習得や暗記などではなく、目・耳・体を使いながら英語の発音を学ぶことができますので、机に向かって勉強するのが苦手な方でも楽みながらフォニックス学習をすることができます。

また、オリジナルテキストはコミック調を多く取り入れていますので、いわゆる「勉強本」が苦手な方にもオススメです。

 

3.講師と二人三脚で英語を学びたい方

e-phonics Academyのレッスンでは60日間のサポート期間を用意していますので、講師と二人三脚で英語の発音を学ぶことができます。
”英語っぽい発音”ではなく、ネイティブの英語の発音を習得できるまで課題提出やフィードバックなどを通して徹底的に学ぶことができる環境です。
 

まとめ

本記事では、大人のフォニックス学習に役立つ教材の選び方や学ぶコツなどについてご紹介していきました。
お伝えした通り、大人のフォニックス学習方法はさまざまですが、英語の発音を身に付けることが非常に大切になるフォニックスでは、やはり講師のサポートがある方が短期間かつ正確に英語を学ぶことができます。

また、講師を選ぶときはネイティブ発音だけができるのではなく、しっかりと日本語発音のクセを熟知している講師を選ぶことでクセを排除しつつネイティブの発音を身に付けることができます。

ぜひ本記事を参考にして大人のフォニックス学習の教材を選んでみてください。

2022年10月13日 19:30