英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

絶対に英会話をマスターしたい方へ。 英会話の攻略は「音」!
英語の「音」にフォーカスした「大人のフォニックス(英語発音矯正)」教室。 東京(新宿)・オンラインで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 【初心者】フォニックスで英会話が上達する理由 ≫

【初心者】フォニックスで英会話が上達する理由

こんにちは!「音」から学ぶ英会話e-phonics Academyの坂下えつこです。

 

フォニックスを学ぶメリットはついつい発音やリスニングに集中してしまいがちですが、

実は「会話力」にも大きな効果があります!!


今日は「会話力」という視点でフォニックス学習のメリットを詳しくお伝えしていきます!
 

フォニックスで英語の「音」を攻略できると、

まず最初に手に入れることができるもの。

 

 

 

それが・・・

 

 

 

自信です!!

 

 

もう、これがめちゃくちゃ大きいです。

特に謙虚で失敗が苦手な日本人にとっては。 

 

だって、今まで英語に自信が持てたことって、

 

「テストでいい点が取れた!」

「英検受かった!」

 

 

くらいしかなくないですか?

 

 

英会話になると、少し上手に話せたかなーと思っても、

 

「いやいや、まだまだ・・・」

 

って思っちゃう人がとても多い。

 

昔の私も、生徒さんの大半も。

 

単語や文法や会話で自信をつけるのって、

数が多いからすっごく難しいけど、

 

発音で自信をつけるのは、

意外と簡単!!

 

文章読んでみたら、

 

「あれ?カタカナ発音じゃなくなってる!」

「ネイティブの音とほぼ一緒だ!!」

 

というのが、自分で聞いて、すぐわかる。

 

だから、自信が付きます。 

「できてる!」っていう実感が持てるから。

 

綺麗な発音で英語を話せるって、

英語をずっと勉強してきた人にとってはめちゃくちゃ嬉しいですよね。

 

憧れる人が多いのもわかります。

日本人の音と、英語の音は全然違う。

この壁を越えられた時の喜び!!

 

フォニックスなら短期間で

簡単にこの壁を乗り越えられるので、

まだ体験していない方は、ぜひ体験してみてくださいね♪

 

で、今日はさらにそのあとのことも。

フォニックスでリスニングと発音が上達しても、

だからと言って、いきなりペラペラに会話力が上がるわけではありません!

 

でも、ちゃんとやるべきことをやっていけば、

フォニックスを学ぶ前より、圧倒的に会話力も上がります!!

 

なぜなら、会話力も結局「自信が持てない」ことがネックなのです。

 

勉強を重ねていれば、知識は確実に増えているはず。

オンライン英会話などでトレーニングもしていれば、

経験値も増えているはず。

 

 

でも、

 

いつまで経っても英会話に自信がない・・・

 

真面目な頑張り屋さんに特に多いこの症状・・・

 

これね、結局こういう理由だと思うんです。

 

この会話で、この言い方が正解だったのかわからない・・・

 

今まで勉強した知識を駆使して、

とりあえず話してはみるんだけど、

それで通じていないわけではなさそうなんだけど、

 

「あれ?これで本当にいいのかな・・・」

 

という不安が常にある。

 

私もめっちゃありましたーーー!

 

「文法で習ったことだと確かこうだったはずですが、合ってます??」

と心で思いながら話してました。

 

だから、なんかいつも自信がなかった・・・

 

もちろん、英会話に「正解」なんてないのが大前提です。

自分の言いたいことが相手にきちんと伝わればOK!

 

でも、この

「自分の言いたいことを相手にきちんと伝える」

ためにも、ある程度の知識や自信が必要になってきます。

 

いくら単語や文法が合っていたとしても。

昔の私のように、話すときの声や表情が常に、

 

「こ、これで合ってるかな・・・ちゃんと通じるかな・・・」

「・・・ドキドキ・・・」

 

だったら、結局その変な不安感が伝わっちゃうわけです。

 

英会話スクールや英会話レッスンは、

それを克服するための練習だからいいのですが、

普通の会話ではそれはとても迷惑だと思いませんか?

 

「合ってるかな・・・っていちいち確認しろって、

私はあなたの先生じゃないんだけど!」って。

 

スクールで勉強しすぎると、こんな風になってしまいがち!

 

先生は仕事だから、常にそのチェックとフォローをしてくれるけど、

それ以外の人はそこまで面倒見てあげる義務はありません。

 

だから、とにかくスクールなどで訓練を重ねるのも良いですが、

私はここでも「フォニックス」に助けられたんです。

 

フォニックスで発音を学ぶと、英語がクリアに聞き取れるようになる。

 

だから、今までは話していることは字幕などの文字にしてもらわないと

詳しくわからなかったところが、

音を聞いているのと同時にわかるようになる!!

 

だから、今まで何言いっているかわからなかった海外ドラマや会話も聞き取れるようになり、

 

「あー!こういう感じの時、こう返事するのか!」

「初対面での会話って、だいたいこんなことをこんな感じで言うのね!」

 

というのが、スルスルとインプットできるようになったのです!!

 

このインプットがどんどん溜まっていくと、

いちいち誰かにチェックしてもらわなくても、

 

「だいたいみんなこんな感じでコミュニケーションしてるよね!」

 

というサンプルがあるから、それが話す時の自信につながるんです!!

 

この言語の習得ステップって、

皆さん大得意の日本語の話し方を覚えた時と一緒なんです!

 

日本語だって、

自分の話している言葉が文法的に正確かどうかってわからなくないですか??

 

でも、話すときに自信がないわけではないですよね。

 

「食べれる」

 

は、実は文法的には間違いで、

 

正しくは

 

「食べられる」

 

でも、「食べれるー!」で話しちゃう人が多いと思います。

 

だって、そう言っている人多いし、それでも十分伝わる、ということを経験として知っているから。

 

英語もこのように、実際みんながどんなことを、どんな風に使って話しているか?

のサンプルをたくさん知ることができると、

 

「これで合ってる・・・?」の不安から脱却することができます!

 

ここでポイントなのが、

 

「これはこうですよ」と教えてもらうのではなくて、

実際に自分で現場を見聞きしてインプットすることが重要、ということ。

 

「こうですよ」と教えてもらうと、その時はわかりやすくて楽ですが、

体験の感度が低く、印象に残りにくいからです。

 

スキルを身につけるには、

実際に自分で「気づく」ことが非常に重要。

 

どんな勉強でも、詰め込みで知識をたくさん教えてもらっても、

実際はほとんど頭に残っていないと思います。

 

でも、ちょっと自分で興味を持って調べたり、

自分で気がついた知識はそれらよりずっと頭に残るはずです。

(そして、「体験」として心や思い出にも残る)

 

私もこのインプットは

 

「あーあの時、あの人がここでこう言ったんだよね!!」

「ドラマのあのシーンで、あの子がこう言ったんだ」

 

という形のものがほとんどです。

 

この具体的な会話のインプットをして、

英会話に自信を持てるようになるためにも、

 

早めのフォニックス学習が本当におすすめです!

 

聞き取れるようになったら、

どんどんインプットが増えていきます!!

 

 

今回の内容をより詳しく動画レッスンでもお伝えしています。

 

ぜひ週末にこちらもご覧ください♪

 

↓↓↓

【初心者】英会話何から始めたらいい?

「話せる」ために早めに絶対やっておくべき学習「フォニックス」

https://youtu.be/ic-P4S_axI4

 

では、また書きますね!

あなたの英語学習を応援しています!

Have a wonderful day! 

2021年11月27日 09:41