英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 【おもしろオーストラリア英語】”バービ―”ってどんな意味? ≫

【おもしろオーストラリア英語】”バービ―”ってどんな意味?

 

学生さんは夏休みが始まりましたね!

 

この夏に海外に留学や旅行に行く方も多いかもしれませんね。

 

私のはじめての海外は、 オーストラリアでした!

 

大学2年生の夏休みに、オーストラリアのクイーンズランドというところに1ケ月行ってきました!

 

留学先を選ぶときに、 オーストラリアは訛りがすごいらしいから、

英語の勉強には向かないかも… と心配される方がいますが、 

 

アメリカ人の友人と話してばかりで、すでにアメリカ英語に慣れきっていて・・・

 

イギリス英語しか聞き取れない耳になっちゃってるんです・・・

 

という人でもない限り、 最初はあんまり気にしなくていいかな!と私は思います。

 

そもそも英語自体、普段あまり話していない、聞き取れていないのであれば、 なに英語だろうが、そんなに変わりません(笑)

 

当時の私には、なに英語だろうと全然分からなかったと思います。

 

なので、あまり気にせずに、 自分の好きな国、興味のある国に行くのがいいと思います。

 

さて、オーストラリアには、 独特の英語もあります!

 

例えば、 Barbie さて、どんな意味でしょうか?

 

カタカナにしたら、 「バービー」 ですが、 お人形のバービーちゃん  ではありません!

 

この、Barbie オーストラリア英語では、

BBQ! つまり Barbeque を意味します!

 

オーストラリア人を Aussie オージー と言うように、 オーストラリアでは、 これと同じような単語アレンジが大好き!

 

Barbeque(バーベキュー)はBarbie バービー

Biscuits (ビスケット)はBisckey ビッキー

Chips(ポテトチップス)はChippy チッピー

 

オーストラリアで有名なスーパーマーケットは、 Woolworth (ウールワース)と言うんですが、 その呼び方も、 Wooly!! ウーリー

 

日本語でも色々言葉を省略したり、 アレンジしたりしますよね。

 

外国でもそうで、 こんなことは教科書や参考書には載っていない!

 

 でも、現地の人がいっつも使っている英語たち。

 

留学や旅行の時は、 是非現地の方々の自然な英語に耳を傾けてみて下さいね!

 

知らない単語ではなくて、 ただのアレンジかも♪

なんのことを言っているのか、よーーーく観察してみましょう。

 

アメリカ英語

イギリス英語

オーストラリア英語

・ ・ ・

 

なに英語であろうと、日本語とは違う音の出し方をしています。

 

まずは「英語の音」を聞きとれるようになるには、フォニックスでカタカナ英語から脱出しましょう! 留学前の方には特におすすめです!

2018年07月20日 15:47