英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!
海外ではスタンダードの英語の基本”フォニックス”がしっかり学べる日本に数少ないスクールです。

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 【動画レッスン】Valentine’s day”の発音... ≫

【動画レッスン】Valentine’s day”の発音をたった2分でかっこよく!フォニックスの「B」と「V」の音を攻略しよう!

こんにちは! 「音」から学ぶ英会話e-phonics Academyの坂下えつこです。


フォニックスの最初のステップは、AからZの音読みを覚えること。

でも一つ一つの音は分かったけど、いつ、どんな風に使うと、これを使うと発音がどう変わるの? と、最初は上手く使い方がわからないかも知れません。

日本人は簡単な単語はどれも「カタカナ発音」で読めちゃうので、英語の音に意識が行きにくいんです。

でも、フォニックスで学んだ英語の音をこんな風に使うと、

\あら不思議!いきなりネイティブみたいな発音に!/

英語の会話では、バレンタインデーに 「Happy Valentaine's day!!」と言ったりします。

こんなセリフがサラッとかっこよく言えるといいですよね!

2分の動画で解説していますので、是非バレンタインデーまでにマスターしてくださいね♪

「バレンタインデーにはこのフレーズなら、ホワイトデーには「Happy White day!」って言うの?」と質問頂きましたが、

ホワイトデーは日本文化です(笑) 

欧米にはホワイトデーはありません。


「Valentine’s day」の発音のポイントは「B」と「V」

日本語のカタカナは「B」に近い音ですが、ここでは「V」ですよね。

ここをしっかり意識するだけでここまで音が変わりますよ!!


 
2020年01月21日 19:39