英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!
海外ではスタンダードの英語の基本”フォニックス”がしっかり学べる日本に数少ないスクールです。

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 「アルバイト募集中」って英語でなんて言う? ≫

「アルバイト募集中」って英語でなんて言う?

452A7733-BA85-451C-95FA-2CC474DA6635
こんにちは!


「音」から学ぶ英会話 e-phonics Academyの坂下えつこです。


春ですね~!!


卒業、入学、引っ越しなど、新しい環境での生活がスタートする方も多いかもしれませんね。



学生さんは、新しくアルバイトを探さなきゃ!!




と思っている方もいるかな?




私も大学時代はいろいろなアルバイトをしました!



そして、



大学卒業後に、すぐにワーホリでオーストラリアに行ったので、オーストラリアでもアルバイトをたくさんしました!



日本でアルバイトを探す時は、



アルバイト募集中



という言葉を探せばいいけれど、




海外ではこの「アルバイト募集中」って一体どういうか分かりますか?






アルバイト ???


募集 ??


中 ??





うーーーん、どうやって英語にするんだろう・・・


募集、っていう単語は何だろう・・・




とか、いろいろ悩んじゃいますよね。






e-phonics Academyで推奨している、


英会話を上達させるポイントは、

 

日本語をそのまま英語にしようとしない!!  とりあえず翻訳、禁止!!


です(笑)




英語と日本語は、そもそもの文化も考え方も、表現の仕方も、全然違った言語です。



日本語の考え方、表現の仕方を、「単語や文法だけ英語にすれば、英語でも通じるでしょ~?」



というやり方では、ほとんど歯が立たないのが英会話なのです!!



なので、



日本語の頭で考えない!!




英語ではどういう表現があるのかな~?




と、ネイティブの表現を盗みに行きます!!





さて、先ほどの「アルバイト募集中」ですが、




これは英語の表現では、こんな風表されることが多いです。






日本語の発想、考えは捨てて下さいね?






今回は、外国人の多い町、広尾で英語版の「アルバイト募集中!」の張り紙を見つけたので、それをシェアします!!





では、行きます!



「アルバイト募集中」

65B8C9A2-DF14-4DD0-BAD8-AE5CD17D13E1

Now Hiring






 Hire 動詞は、 「雇う、雇用する」などの意味があります。



だから、 直訳したら、 「うちの店 今、雇用してるよ!」って感じですね。





そして、 "Now Hiring!" のあとには、



"We are looking for "Soup Friends "." =「スープ仲間を探しています。」 (スープが好きな人求む!) って…



表現が可愛い…



やっぱりもうこの発想、表現の仕方が日本語の感じとは全然違いますよね・・・




また、 そもそも「アルバイト」は英語ではありません 。ドイツ語です!



「アルバイト」は 英語では、 Part-time job といいます。



なので、 他の表現としては、 " Part-time worker wanted!" などもあります。




アルバイト= Part time job


など、単語帳やフレーズ集だけで学んでも、イマイチ頭に残りにくいかもしれません。


今、街の中にはこういった英語が結構あります!!





「英語だから、分からないーー!!」



ではなくて、ちょっと目を向けて、



「これってこんな意味かな?」



「なんでこう言うんだろう??」



と考えて見るだけでも、リアルな英語をたくさん学ぶことが出来ますよ!!





また、単語帳だけで覚えても、



実際に使われているのを見て、ピンと来なければ、それは分かっていることにはなりません。



単語や言い回しを覚えたら、



「これは、どんなところで、どんなふうに使われているのかな?」



と、アンテナを伸ばしてみて下さいね。





























 
2019年03月27日 11:33