英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ ”英会話に自信がない”から抜け出せる!簡単な方法教えます。 ≫

”英会話に自信がない”から抜け出せる!簡単な方法教えます。

freedom-2218616_640

今週もとってもたくさんの方がトライアルレッスンを受けに来てくださいました!

 

その中でも多かった英語のお悩みが、 やっぱりいつものこれです!!

 

✔ なんとなくは聞き取れるんですが・・・

✔ なんとなくは文法はわかると思うのですが・・・

✔ なんとなくは話すことは出来るのですが・・・

 

たくさん勉強はしてきた。

英語だってたくさん聞いてる。

話すように頑張ってもみた。

 

でも、 いつまでたっても自信が持てない!

なんとなく出来る・・・から先に進めない!

 

前回はリスニングについてお話したので、今回は文法・英会話について。

なんとなく話せます、という生徒さんに 「では、なんでもいいので英文を作ってみて下さい。」 とお願いしました。

すると、スラスラ英文は出てきます。

 

ちいさいミスはあっても大きく文法は間違っていない。

 

でも、英文を作っている本人も、一生懸命英語を頭から絞り出してます! っていう感じ。

 

なんだかとっても辛そう・・・

 

英会話に必要な最低限の文法知識はもうある。

でも、なんだか不自然な英語、話し方。

 

そして辛そう・・・!

 

英語はそんなに辛そうに話さなくてもいいのです(*^^)v

 

私はこう聞いてみました。

 

「今作って頂いた英文、ご自身でもしっくりきてますか?」

 

すると答えは・・・

 

「いいえ。」

「全然しっくり来てません。ホントにこれでいいのかなって・・・」

 

ホントにこれでいいんだろうか。

自分の英語はちゃんと通じるのだろうか。

変な言い方してないだろうか。

 

こんな風に不安を抱えながら、英語を書いたり話したりするのって、やっぱりとってもストレス。

 

でも、ネイティブではない私たち日本人は自分の力だけではうまく自然な英語を作れません。

 

だって、私たちは日本語の考え方、文法、言葉の感覚が強いんですもん!仕方ない!

 

いくら文法や単語を勉強したからって、ネイティブのように自然な英語はなかなか作れない。

 

なのに、頑張ってどうにかして自力で英語を作ろうとする。 でも、いつも不安。なんか違う気がする・・・

 

ここを解決できれば、この不安、自信のなさから解放されます。

 

さて、ではどうしたらいいのかと言うと・・・?

 

 

 

日本人だから、自然な英語は自力では作れない!

 

それをあっさり認めちゃえばいい♡

 

 

え?? 認めてどうする? って思いました?(笑)

 

どんなに頭を悩ませたって、 日本人の頭には文法テキストのうっすらとした記憶くらいしか入ってないんです(笑)

 

毎回、必死でそれを絞り出す。

 

 

れ、止めちゃっていいんです!

 

 

じゃあ、どうしたらいいのか?

 

 

それは、

 

 

 

ネイティブの英語をパクる♡

 

これの方が、断然簡単だし、結果的に自然な英語が使えるようになる♡

 

私が楽に英語を話せるようになった大きなポイントの一つがこれだと思うんです。

 

頭で英語を考えない!

 

一生懸命英語を考えてばかりいたら、 楽しく話すことなんて出来ないんです。

 

時間もかかるし、頭ばっかり使うし、でも結局自信持てないし・・・

 

だから、私はそれを止めたんです! 

 

✔ 英語の表現が分からなかったら、すぐ調べる!

✔ Web辞書を引いて、例文を熟読する!

✔ 英会話カフェに行ったり、海外旅行でなるべくたくさんネイティブの人と話すようにして、 ネイティブが使っている英語表現をひたすらパクる♡真似する♡

✔ 実際に話すのが難しいなら、海外ドラマや映画を見まくって表現を盗む♡

 

 

これをたくさんやっていると、

頭で考えなくても場面にあった英語を口から出せるようになってきます。

 

こんなのと同じ原理だと思うんです。

 

例えば、皆さん日本語の接客業での表現ってどうやって身につけましたか?

 

「いらっしゃいませ。 何名様ですか? 

禁煙・喫煙のご希望はございますか? かしこまりました。では、こちらのお席へどうぞ。」

 

↑↑↑ こんな感じの日本語の表現って、 学校で習ったり、テキストで勉強して覚えましたか??

 

勉強しようとも、暗記しようともしてないけど、 自分がお客さんとしてレストランに行ったり、 テレビでこんな場面を何度も見ていたから、 いつの間にか覚えちゃってた! って感じじゃないですか?

 

この表現が、文法的にどうこう、とかはよくわかっていなくても、 こういう場面ではこう言うんだな、 というのが繰り返し見聞きすることで自分に勝手にインストールされていて、 自分でも言えるようになってるんです。

 

英語もこうやって、 その場面にあった表現・話し方を何度も見聞きすることでインストールしてしまうのが楽なんです♪

 

これはテキストだけではなかなか入ってきません。

 

音・映像・雰囲気などいろいろな要素と一緒に体感していくことが大切です。

 

日本人は自力で「自然な英語」は作れない! と言うことをあっさり認めて、

辞書からでも、実際の会話からでも、映画やドラマの中からでも ネイティブの使っている表現をたーーーーくさん見聞きして、それをパクる♡

 

これが、

 

考えてばかりで辛い・・・

自分の英語が合っているのか不安・・・

で、楽しめない英会話から、 コミュニケーション重視の楽しい英会話に変わるポイントです!

 

フォニックスを6時間で学んで、 リスニング力と発音スキルを高めれば、ネイティブの英語をパクるのもラクラク出来るようになります♡

 

フォニックスについては、トライアルレッスンや、英会話基礎セミナーでも詳しくお伝えしています。

 

実は文法単語の暗記以外の要素が大きなカギを握っているのです!

 

是非、コツを掴んで、もう悩まずに、英会話を楽しみましょう!

 

私は英語を頑張るあなたを応援しています!

2018年10月11日 15:55