英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 【超重要!】海外旅行での英会話のポイントとは? ≫

【超重要!】海外旅行での英会話のポイントとは?

0000560043.jpg

こんにちは!

 

おとなのための♡フォニックス英会話講師の坂下えつこです。

 

フォニックスを学んで、あなたの英語を基礎から変える!

 

英会話スクールとは一味違った、あなただけの実践的な英会話が学べるフォニックス実践英会話コース

 

このコースのご受講生が、何名かコース中に海外旅行を楽しまれています♪

 

先日も、これからアメリカ旅行に行かれる生徒さんとのレッスンでした!

 

文法やお役立ちフレーズなどもレッスンの中でお伝えしたのですが、 海外旅行といえば、やっぱりこれが凄く大事だよね!! ということがあったので、ブログでもシェアしますね。

 

空港での乗り換えが不安・・・ とお悩みだった生徒さん。

 

「○○へ行きたいのですが・・・」

「どこへ行ったらいいですか?」 などのフレーズも大事なのですが、

 

それ以前に外せないポイント!!

 

それが・・・

 

地名・都市名の発音!!

 

 

今回のレッスンで、要注意だな、と感じたのがこれらの発音でした。

例えば、こんな感じ。

 

この地名、英語でしっかり読めますか?

 

 

San Fransisco

Los Angels

Seattle

Phoenix

Sedona

 

さて、英語ではどう発音するでしょうか?

 

有名な地名なので、「これくらいはわかるよ~」と思われる方も多いかもしれませんね。

 

これらの地名をカタカナで表したら、こんな感じになると思います。

 

San Fransisco  サンフランシスコ

Los Angels  ロスアンジェルス

Seattle  シアトル

Phoenix  フェニックス

Sedona  セドナ

 

読める、読める~!

 

「私はシアトルに行きたいです」 なら、 ”I want to go to Seattle." アイ ウォントゥー ゴー トゥ シアトルって言えれば大丈夫!

 

いいえ!

 

残念ながら、「アイ ウォントゥー ゴー トゥ シアトル」とネイティブに言って、

ネイティブに理解してもらえる可能性は、50%くらいかな・・・??

 

なぜかというと、 Seattleの発音は シアトル ではないから。

 

日本語は平坦に話す言語なので、シアトルも平坦に、「シアトル」と発音してしまいます。

 

しかし、英語は単語単位でもリズム・強弱がある言語なのです。

 

だから、平坦な「シアトル」は変な感じがするんです・・・

 

では、ネイティブにしっかり通じるようにするには、どんな風に発音すればよいのか?

 

Seattle  シアトル

 

こんな感じかな? 平坦な英語はネイティブにはとても伝わりずらいです。

 

しっかりリズムを付けて発音することが大事。

 

フォニックスを学んで、英語の文字と音の感覚が身につくと、このへんの感覚も分かってきます。

 

英語の音と日本語の音は根本的に違うので、カタカナの表記では表せないのですが、 分かりやすくお伝えするために、カタカナ文字で表してみますね。

 

他の地名はこんな感じです。

 

San Fransisco  サンフランシスコ ➡  サアンフランシスコ

Los Angels  ロスアンジェルス ➡  ロスアンジェルス

Seattle  シアトル  ➡  シアトル

Phoenix  フェニックス ➡ フィーニックス

Sedona  セドナ ➡  セドーナ

 

通じる英語に変えるには、英語の音の特徴をしっかりだすことなのです!

 

日本語の読み方で読んでいては、なかなか伝わりません。

 

言葉にリズムや強弱をつけて話すことは、日本人にとっては慣れないことなので、最初はとっても変な感じがするかもしれません。

 

でも、英語はそういう言語なのです。

 

先ほどの 「アイ ウォントゥー ゴー トゥ シアトル」 も、ちょっと読み方に気を付けて、

 

「アイ ウォントゥー ゴー トゥ シアトル」 に変えるだけで、ぐんとネイティブに伝わりやすくなります!

 

この地名は知ってるから大丈夫~と思っているものでも、 旅行の際はしっかり事前に発音も確認しておきましょう!

 

インターネット上の英語辞書、Weblioなどで調べれば、音声で発音も確認出来ます!

 

このひと手間で、現地での会話がよりスムーズになりますよ(^^)/

 

是非試してみて下さいね~。

2018年12月01日 15:29