英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ インスタで急増!「フォトジェニック」ってどういう意味? ≫

インスタで急増!「フォトジェニック」ってどういう意味?

 

 「これ、フォトジェニックだね!」 と、言うのを日本でよく耳にするようになりました。

 

みなさん、この フォトジェニック ってどういう意味だか分かりますか?

 

先日行ったカフェでも、 多くの女子がこのフォトジェニックを求めてスマホを構えていました。

 

フォトジェニックとは…

 

こんなのや

IMG_1796

 こんなののこと!

IMG_1797

 フォトジェニックとは 写真映えのする、 写真映りのよい、 と言う意味です

 

 

この写真は、先日行った表参道のカフェなのですが、 お花をふんだんに取り入れたインテリアが本当に素敵!

 

一枚目の写真は、お花の部分がテーブルなんです。 カフェのテーブルを写真に撮っただけだけど、

 

とってもフォトジェニック!

 

Instagramブームのせいか、日本でこの「フォトジェニック!」という単語が流行りました。

 

英語では実際どう使うのか、英語版Wikipedia で調べてみました。

 

フォトジェニック

Photogenic

 

A subject (generally a person) is photogenic if appearing aesthetically or physically attractive or appealing in photographs.

 

Wikipedia より引用

 

フォトジェニックとは、あるもの(通常は人)が写真の中で、美しかったり、肉体的に魅力的だったり、心を引くようであること。

 

通常は、 She is photogenic! 彼女は写真映りがいいね! のように、人に対して使うことが多いようですね。

 

 

「フォトジェニック」と言う言葉が日本でよく使われるようになってきて、

 

更には、

 

「インスタジェニック」という言葉も出てきました!

 

 

もう、日本人の中では「~ジェニック」流行り??(笑)

 

「インスタジェニック」の日本語版、「インスタ映え」は2017年の新語・流行語大賞にも選ばれました。

 

 

日本人にとっては新鮮な、おしゃれな感じがするこの言葉だけど、

 

ホントに英語でも、ネイティブの人たちも、日本人と同じように、

 

”Photogenic!!”

”Instagenic!!”

 

ってよく使うのかなぁ?って疑問だったんです。

 

そこで、実践英会話コースのネイティブレッスンを担当してくれているNicole先生に、ちょっと聞いてみました!!

0000560505.jpg_コピー_コピー

Nicole先生はアメリカ出身のスポーツウーマン! 子どもに英語で野球を教えたりもしています。

 

 

Q:日本では今、「インスタ映え」が大流行。それをかっこよく言おう!と、英語に変えて、 「インスタジェニック」という言葉があちこちで使われてるんだよね。 ”インスタジェニックなハワイ旅♡”とか。 でも、ぶっちゃけ、ネイティブの人も普段「インスタジェニック」ってそんなに使うの??

 

Nicole先生 A: そうね~。確かに日本人「インスタ映え」好きだよね(笑)    

 

英語でも使わないわけでもないよ!   

 

「彼女すっごい写真映りいいね!」って時に、「フォトジェニック」も使うよ。

 

「インスタ映え」って意味で、「インスタジェニック」って言う人もいるけど、 私なら、”Instagrammable”って言うかな!

 

えーー!それは初耳!

 

インスタグラマボー?

 

↑ 発音するのに、口が忙しすぎてすぐには上手く言えない!(笑)

 

Nicole先生 :スランクみたいなもんだし、友達でも「インスタジェニック」っていう人もいるし、「インスタグラマボー」っていう人もいるよ。

 

どっちが正解!とかないからね。

 

 

ネイティブの最新?の英語の言葉を知れて、私もとってもはしゃいでしまいました!(笑)

 

 

「これ、インスタ映え!」っていうときは・・・

 

”It's instagrammable!!!!!" 

 

 

 

 Nicole先生が教えてくれた Instagrammable は、「インスタ映えする」という意味の形容詞。

 

 

アプリの名前、Instagramに -able(~に適する)がくっついたもの。

 

-ableがくっついた単語は他にもいっぱいあります。

 

例えば、

 

■afford  買う)余裕がある afford + able = affordable 入手可能な

 

■profit 利益、利益を得る profit + able = profitable 儲けの多い、有益な、有利な とか!

 

沢山単語を知っていると、こんな新語を聞いた時も、 「あーー、あれとおんなじ感じか!」と、結構すんなり入ってきます。

 

こうやって英会話で実際にネイティブの人と話して、 気になっていることを知れたり、 新しいことを知れたりすると、 めちゃくちゃ楽しい!!

 

 

 

 

今回の写真のカフェは 表参道 Nicolai Bergmann NOMUさんです。

 

とっても素敵なカフェなので、お近くの方は是非行ってみて下さい。

 

スムージーやマフィンも美味しそうでした♡

2018年08月04日 16:57