英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

絶対に英会話をマスターしたい方へ。 英会話の攻略は「音」!
英語の「音」にフォーカスした「大人のフォニックス(英語発音矯正)」教室。 東京(新宿)・オンラインで海外からも受講可能!
海外ではスタンダードの英語の基本”フォニックス”がしっかり学べる日本に数少ないスクールです。

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 「暑いですね~」って英語でなんて言う? ≫

「暑いですね~」って英語でなんて言う?

a0070_000205

 

今日も真夏日!

皆さん、元気にお過ごしですか?

 

外資系企業で働いていた時は、海外からいらっしゃったクライアントのご案内なども担当していました。

その日も、とってもとっても暑い日で、

会社にいらした外国人のお客様も 「暑いですね〜」と仰っていました。

 

さて、 お客様は英語でなんて仰ったでしょうか?

 

日本語「暑いですね〜」

英語 「??」

 

こういう表現がスラっと出てくると、 英会話も弾みそうですよね。

 

色々な表現が出来るかと思いますが、 このお客様が使われた表現が英語らしいな、と思ったので問題にしてみました!

 

 

その場の状況は…

 

うちの会社に会議にいらしたお客様。

 

会社まで歩いてきて、 「外は暑かった〜。今日は暑いですね!」 という感じ。

 

どんな表現が出来るか考えてみて下さい。

 

今回は指向を変えて・・・

 

音声で正解をお伝えします!

 

正解はこちら

 

 

 

 

日本語「今日は暑いですね~」

英語では・・・

 

さて、皆さん聞き取れましたか??

 

 

正解は・・・

 

”It's hot outside today!"

 

でした!

 

 日本人の発想だと、

 

「今日は暑い」➡  ”Today is hot!" (これも正解!)

 

「外は暑い」 ➡ ”Outside is hot!" (これはあまり言わない・・・)

 

が真っ先に思いつきそうですが、 今日お客様がおっしゃった表現は、 Itを主語にした、 "It's hot outside today!"でした 。

 

お天気を表す時などは、 Itをよく主語にしますね。

 

It's sunny today! ➡今日はお天気!

It's cool outside. ➡外は涼しいね

 

”英語耳”と”英語口”ができていると 何気なく耳にした英語をすべてそのままコピーして、自分の英語フレーズに追加出来ちゃいます♪

 

「テキストで学ぶ英語」だけより、はるかに語彙や表現が増えます!



今回の内容、実際のフォニックスを使っての発音の練習をしたい方は、こちらの動画レッスンをご覧ください。

ポイントをおさえれば、誰でもすぐに英語の発音で言えるようになります。


 

短時間で”英語耳” ”英語口”をマスターできるフォニックス☆

 

気になる方は、無料メールセミナーからどうぞ。

2018年08月02日 14:46