英語の”音”にフォーカスした発音・英会話スクール e-phonics Academy

英語の音にフォーカスした英会話「大人のフォニックス」教室。 新宿・銀座・Skypeで海外からも受講可能!

たった6時間の発音レッスンでネイティブ英語が聞き取れる!ネイティブと同じ発音が出来る!

ホームブログ ≫ 日本育ちでも大丈夫!カッコよく英語を話すには? ≫

日本育ちでも大丈夫!カッコよく英語を話すには?

 

英語を話す時に、

「発音がコンプレックスです…」

「この発音でネイティブに通じるのか不安…」

と感じている方も多いですよね。

 

そして、その不安を解消したい、という気持ちとともに、

どうせなら、

「英語をカッコよく話したい!」

と言う声もよく耳にするので、 今日はその方法について書きたいと思います。

 

私は日本生まれ、日本育ち、 初めて海外に行ったのは20歳の時でした。

海外滞在は 2年間のワーホリのみ。

そんな私でも、 発音、英語の話し方についてはよく褒めて頂きます。

カナダでも 英語面接三次試験まである難関をクリア 。

日本でも、 今まで受けた外資系企業の英語面接は全て合格

「坂下さんの英語は普通の日本人の英語となんか違う!」とか、

「帰国子女なのかと思ってました!」 と言って頂けたことも。

 

以前勤めていた、外資系企業の面接の際も、

TOEICのスコアと 英語での自己紹介のみで、 「英語は出来ますね。」 と評価して頂きました。

(あとから知ったのですが、筆記テストやネイティヴチェックが入る場合もあるそうです)

帰国子女でも、 小さい頃から英語に触れていた訳でも、 海外の高校や大学に通ったり、 日本で英語専攻 だった訳でもない私が何故ここまで出来たのか?

 

それは、 フォニックスで発音をしっかり1から勉強して、 英語らしい英語を話せるように特訓したから かな、と思います。

 

私もフォニックスを学ぶ前は、 いかにも日本人な英語の話し方をしていました。

でも、最初のワーホリで海外で生活してみると、 それだと全然通じない…

発音の説明の本を読んだり、 ひたすら真似してみても、 イマイチしっくり来ない…

日本人の大人には、 もう日本語の話し方になれきっているから、 英語を綺麗に発音するのは無理なのかな… と半ば諦めていました。

 

しかし、 児童英語の専門学校に通って、 初めてフォニックスに出会い、 それを一生懸命やってみたら…

 

私にも発音できた~!

 

口の形がどうとか、発音記号がどうとかの前に、

口の中や舌の使い方、

息の出し方、

音の出し方、

腹筋の使い方、

とか、もう 日本語の音、話し方と 英語の音、話し方は 根本的にほとんど違う と実感したんです。

 

そして、フォニックスで全部最初からやり直したんです!

 

口から、 舌から、 喉の奥から、 唇から、 歯と歯の隙間から、 腹筋から、 意識し直して、 英語の音を出せるようにしました。

 

フォニックス習い始めのときは、 毎日必死で練習しましたが、 (1か月くらい?) 身体に叩き込んだので、 一度身に付けてしまえば、 あとはずーっと、 いつでも英語の発音が出来るようになりました。

 

悩みの種だったことがたった1か月で解決し、 ここで 日本人英語とはサヨナラ しました。

 

日本人英語でなく、 ネイティヴにしっかり通じる英語、 カッコよく英語を話すには、 こんな風に、一度基礎から徹底的にやり直してみるのが、 1番の早道かもしれません。

 

フォニックスレッスンの受講生も、たった6時間のレッスンで、こんなに話し方が変わりました!

Before/After動画はこちらから

 

フォニックスってなに? どんなことやるの? も、メールと動画で学べるメールセミナーを配信しています。

 

ご登録がまだの方は、こちらから ↓↓↓

https://www.reservestock.jp/subscribe/70657

 

日本育ちでも、

大人になってからでも、

綺麗な英語の発音を身につけることは可能です!

 

そして、発音が上達すると、その他にもメリットがいっぱいあるのです!

 

フォニックスであなたの英語を変えてみませんか?

誰でも出来る、簡単な方法です!

 

 

 

2018年07月23日 14:17